指定障害者福祉サービス事業所はまゆう 社団福祉法人いわき福音協会
地域生活をするために…
トップページ施設概要サービス案内年間行事利用者就労先アクセス・お問い合わせ
はまゆう活動報告

2018年

はまゆうの活動報告をお知らせします。

■はまゆう暑気払い

7月28日(土)カルチェ ド シャンブリアンのサマーパーティーに参加し、暑気払いを行いました。

サマーパーティーは多くのお客さんが集まり、富くじ抽選会やカラオケの他に、日替わりのアトラクションが行われます。

今回は初めてベリーダンスを見ることになり、楽しみにしていました。

ベリーダンスは中東の魅惑的な踊りで、美しい衣装を着た女性たちが現れて、男性客の視線を集めていました。女性客も美しい姿に魅了され、ダンサーが客席に降りてきたときには握手や記念写真をお願いし、忘れられない思い出ができました。

カラオケで歌った利用者もいました。

最後の富くじでは、何とはまゆう利用者に特賞が当たり、大騒ぎになりました。

みんなが盛り上がり、楽しい暑気払いでした。

はまゆう暑気払い01 はまゆう暑気払い02 はまゆう暑気払い03 はまゆう暑気払い04 はまゆう暑気払い05
(クリックで拡大します)

■はまゆう花見

4月15日(日)はまゆう行事で花見を行いました。

午前は屋外遊びの予定でしたが雨で中止となり、はまゆう側のみはま体育館で遊びました。

最初はみんなでドッチボールを行いました。意外な人が活躍して、それぞれの運動能力が見られました。 その後は各自得意なスポーツに分かれ、サッカー、バスケットボール、バトミントン、ストラックアウト等を行いました。 ドッチボールで活躍できなかった人も、好きな人同士でグループになり、それぞれに楽しんでいました。最後は2チームに分かれてリレーを行いました。 運動会の最終種目のように声援が上がり、全員がひとつになって盛り上がりました。

昼食は、マイクロバスで湯本の忍家に行きました。花見行事は新人歓迎会を兼ねていて、おしゃれな居酒屋で昼宴会でした。飲み放題のソフトドリンクも、大人の雰囲気でおいしく味わえました。

午後は「ほるる」を見学しました。市内で発掘された恐竜の化石や常磐炭鉱の歴史を見ることができ、恐竜の骨が頭上に展示されていて迫力がありました。 炭鉱の模擬坑道が地下にあり、ドキドキしながら暗いエレベーターで地下600mまで降りました。 当時の作業風景を見ていくと、女性の炭鉱夫も上半身裸で仕事をしていることに、みんな驚いていました。 楽しく身近な歴史を知ることができて、良かったと思います。

今年は桜が早咲きで風景を楽しむことはできませんでしたが、スポーツ、宴会、見学と充実した一日でした。

はまゆう花見01 はまゆう花見02 はまゆう花見03 はまゆう花見04 はまゆう花見05
(クリックで拡大します)

■はまゆう年度末旅行

3月18日(日)はまゆう年度末旅行で日光へ行ってきました。

最初の目的地は、日本三大名瀑と言われる華厳の滝です。

道中、有名ないろは坂では幾重にも折り曲がるカーブを数え、運転手さんの巧みな技と下界の景色に歓声を上げながら、登って行きました。
残雪があって驚いていた利用者もいました。

滝の展望台までエレベーターで昇ると、みんなのテンションも上がっていきました。
旅行前は滝に興味がないと言っていた利用者も、実際に見る雄大な滝に興奮して喜び、職員も嬉しく感じました。

昼食は有名ホテルのバイキングでした。
食べきれないほどの料理を堪能して、お土産を買いました。

次に、東武ワールドスクウェアへ行きました。
世界の名所が縮尺で再現されていて、世界一周旅行ができます。
まず日本から飛行場を経てアメリカゾーンへ行き、今は無きワールドトレードセンターのツインタワーを見ました。
エジプトでは作り物のラクダに乗って記念写真を撮り、中国では三国志の孫悟空一行を見つけました。
他にも多くの国の建築物があり、旅行の楽しさや歴史を感じることができて素晴らしかったです。

今回の旅行は、ゆっくりと名所見学をして楽しく過ごすことができ、素敵な思いでになりました。

はまゆう年度末旅行01 はまゆう年度末旅行02 はまゆう年度末旅行03 はまゆう年度末旅行04 はまゆう年度末旅行05 はまゆう年度末旅行06
(クリックで拡大します)

(C) 社会福祉法人 いわき福音協会 / 指定障害者福祉サービス事業所はまゆう
〒970-8003 福島県いわき市平下平窪字熊ヶ平6番地 TEL:0246-24-1514 FAX:0246-24-1513
Produced By ALPINE BUSINESS SERVICE, INC.
指定障害者福祉サービス事業所 はまゆう 社会福祉法人 いわき福音協会